2017-06-/ 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016-12-22(木)

これから死にゆくせめてもの間に!カタフラクトの戦術的価値を説きます!!

いや死なないけどね上方修正される予定だし



よく同じドラグーンを最終ビルドとする高火力を叩き出せるホプライト経由と比較して「足早くて敵を集めるのが楽な方の槍ビルド」と言われがちなのが大変不服なのでカタフラクトの戦術的価値について書きます(▽'ω')w
いや別にホプライトに勝ちたい訳じゃないんだけどね火力はどう考えても勝てないし利便性がこのビルドの売りだし
ただ足が速くて敵を集めやすいだけって思われてるのはなんか違う
まぁ私自身もザコ倒しやすい!!ってカタフラクトの利便性を推してるんだけどもソレは攻撃範囲が広いからであって足が速いからじゃない



▼カタフラクトというビルドの特徴
・やはり何といってもLvMAXで移動速度+20を常時維持可能の俊足バフ「トロット」
・自分の真後ろにも届くひろーい攻撃範囲、短いチャージに短いCD、地属性化可能、そこそこの高威力、地面叩きつけるのに飛行にも当たる対ザコ最強便利スキル「アースウェーブ」
・アースウェーブより威力高いけど範囲狭くて使い勝手が悪く感じる「ドゥームスパイク」
・自分中心に全方位をカバーする上に走りながら攻撃でき、かつ高威力!ついでに硬直効果付き!ただしフルチャージで消費SP380な上にフルチャージまで使い切るとボスの貢献度がリセットされる不具合有りのカタフラクトの悲しい主砲「ラッシュ」
・アースウェーブとドゥームスパイクは走ったりジャンプしながらもチャージ可能
・ラッシュは攻撃しながら走れる(ジャンプは不可)



▼カタフラクトの戦術的価値
常時維持可能の俊足バフ「トロット」を維持すると基本速度30+トークン3+騎乗4+トロット20=移動速度57で常に走れる(ちなみにクロノマンサーのヘイストはLv10で移動速度15アップ。ここまでくるとどうでもいいけどトロットとヘイストは重複可能)
この足の速さとカタフラクトの基本3種のうちアースウェーブ、ドゥームスパイクはチャージ中も移動&ジャンプ可能、ラッシュは攻撃しながら移動可能なのを生かしてのヒットアンドアウェイができることがカタフラクト最大の特徴(赤字で書きましたよ!)
アースウェーブ、ドゥームスパイクは攻撃範囲が広くそれに伴って射程もそこそこ長いため、敵に密着することなく攻撃を当てられるので走ったりジャンプしたりで敵の攻撃を避けつつこちらの攻撃を当てていき、ペインバリア状態で走り回ってラッシュを当てるのが主な戦い方
物理はもちろん、ホーミング以外の魔法も避けられ、きちんと立ち回れば被弾を最小限に抑えながら戦うことができる
ソードマンは基本的にHP係数が高いのもありCONをあまり振らない選択肢もある
物理を避けられるならDEFをある程度捨て、クロースを着てMDEFを確保することも選択肢のひとつになる

ザコ処理が得意なのは主にアースウェーブとラッシュのおかげ(トロットすると置いて行っちゃうのでほぼ無駄)
走って集めてアースウェーブを打ち込み、ペインバリアしたのちに近接してラッシュを当てていく
ラッシュには硬直効果があるので硬直するザコならラッシュが当たっている間は攻撃してこない
結果、ザコ処理はほとんど被弾しないで済む




▼ドラグーンになったら
ドラグーンの主砲となるサーペンティンとディスローンはチャージがなく、特にディスローンは射程が滅茶苦茶長いためこちらもヒットアンドアウェイは可能
ドラになるとほとんどのダメージソースがドラスキルになるので、足が速くてザコ処理もできるドラになる

そして最初に書いたけど、kToSでカタフラクトは上方修正があったのでいずれ日本鯖でも上方修正され、スキル倍率が50~100%上がる予定




ということで何が言いたいかっていうと結局のところカタフラクトは足が速いのを生かしたヒットアンドアウェイが得意な範囲中火力ですってことです(▽'ω')笑
ドラになると高火力になります!おしまい!
スポンサーサイト
22:10  |   ToS  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。